取り組み姿勢

「人として、建築専門家として何が正しいか」を考えてすべてに取り組みます。

«均衡(バランス)» 、設計を行う上でこんな言葉を気にかけています。
建築の設計を進める上で機能、コスト、美しさという3要素の最適バランスをプロジェクトごとに見つけ出したいと考えています。

建築主と設計者と施工者、三者の思いや努力がうまく溶け合って昇華されたとき始めて良い建築が生まれると思います。建築主と施工者と共にそんな協同作業をやりたいと考えています。